チケットの取り方

2020年『エリザベート』のチケットを取る方法。FC枠・カード枠・劇場会員枠・プレイガイド枠について解説

2020エリザベートチケットを取る方法アイキャッチ画像
Pocket

2019年に引き続き、2020年もミュージカル『エリザベート』が上演されることが発表されましたね。2020年は東宝演出版20周年のアニバーサリーイヤーということで、東京以外にも名古屋、大阪、福岡で上演されることも決定しました。

2019年は東京公演のみだったこともあり、チケット争奪戦になり「観られなかった…!」という人も多かったのでは? そこで「2020年こそはチケットを取りたい!」と意気込んでいる方のために、『エリザベート』のチケットを取る方法を解説していきます。

『エリザベート』チケットはなかなか取れない

冒頭でもお伝えしたように、『エリザベート』のチケットはなかなか取れないという声をよく耳にします。人気俳優さんが出演される舞台ということもあり、チケット競争率は高いようですね。

2020年は地方公演もあるとはいえ、「どれだけ取れるかわからないから」と複数枚チケットを申し込む方も増えそうなので、競争率は高くなりそうです。

どの人気公演でもいえることですが、やはり競争倍率の高い公演のチケットを手に入れるには「申し込み枠を増やす」ということが大事になります。『エリザベート』のチケットをGETするためにおさえておきたい枠は次の4つ。

ポイント

  1. ファンクラブ枠
  2. クレジットカード枠
  3. 劇場会員枠
  4. プレイガイド枠

では、それぞれの特徴について順に説明していきますね。

2020年『エリザベート』チケットのファンクラブ枠について

「どうせ観るなら良席で観たい!」という方におすすめなのが、出演俳優さんのファンクラブ枠です。チケットの申し込みもプレイガイドなどよりも早く始まるので、まずはここをおさえておきたいところですね。

入会金は1,000円、年会費は4,000円~6,000円前後くらいが多いと思うのですが、これは俳優さんによってバラバラ。私も推しの俳優さんのファンクラブに入会していますが、『エリザベート』東京公演のチケット申し込み案内がすでに来ましたよ。

ファンクラブに入れば会員限定コンテンツが見れたり、会員限定イベントに参加したりすることもできるので、推しの俳優さんがいるなら、ぜひ公式サイトをチェックしてみましょう!

主要キャストのファンクラブページは以下の通りです。

ちなみに、黒羽さんのファンクラブ会員は月額300円とリーズナブルです。チケット最速先行受付もあるので、黒羽さんファンなら入っておいて損はないと思います!

2020年『エリザベート』チケットのクレジットカード枠について

チケットの申し込み枠を増やすために活用しておきたいのが、クレジットカード枠です。クレジットカード枠とは、クレジットカード会社に割り当てられたチケット枠のこと。

東宝系のミュージカルはもちろん、宝塚や『Endlrss SHOCK』などジャニーズ関連の舞台・コンサートのチケット枠もあるため、「倍率の高い人気公演のチケットをゲットしたい」と考えているなら、しっかりと押さえておきたいポイントですね。

なかでもおすすめのクレジットカードは、以下の通り。

おすすめ

  • 三井住友VISAカード
  • エポスカード
  • チケットセディナ

クレジットカードはいろいろありますが、ひとまず発行しやすいカード3枚を紹介していきますね。

大学生でも発行できる「三井住友VISAカード」

三井住友VISAカード は、18歳以上(高校生は除く)が持てるクレジットカードなので大学生にもおすすめ。有名ブランドなので安心感もあり、初めてクレジットカードを発行するときにもぴったりです。

三井住友VISAカードを持っていれば、チケット販売サービス『Vpassチケット』が利用可能に。東宝ミュージカルや宝塚歌劇、劇団四季などさまざまなジャンルの演劇・コンサートのチケットが優待価格で購入できるだけでなく、Vpassチケット限定のチケットや、貸切公演などもあります。

カードの種類はいろいろありますが、初めてクレジットカードを発行する人にイチオシなのが「デビュープラスカード」。満18歳以上から25歳までの限定カードで、入会金・年会費ともに無料です。デビュープラスカードの特徴は以下の通り。

入会金無料
初年度年会費無料
次年度以の年会費次年度以降は1回も利用がない場合は年会費1,250円(税抜)が必要
国際ブランドVISA
ポイント還元率1.0%
最大ポイント還元率2.5%
海外旅行の付帯保険なし
国内旅行の付帯保険なし
盗難保険あり
ショッピング保険あり

初年度の年会費は無料ですが、次年度以降は1回も利用がない場合に限り、年会費が1,250円(税抜)かかるので気をつけてくださいね(逆に1回でも利用すれば、年会費は無料になるので実質無料という感じはしますが)。

ちなみに、三井住友VISAカードにはピンク色の「三井住友VISAアミティエカード 」もあります。満18歳以上が持てるカードで、入会金・初年度年会費は無料。次年度以降は「マイ・ペイすリボ」登録と、1年で1回も利用がない場合は年会費が1,250円(税抜)かかりますが、学生なら在学中の年会費は無料になりますよ。

入会金・年会費永年無料の「エポスカード」

エポスカードは、入会金・年会費が無料のクレジットカード。ショッピングセンター「マルイ」でよく申し込み受け付けをしているカードのことですね。

エポスカードを持っていれば、「エポトクプラザ」でチケットの優待が受けられますよ。カードの特徴は次の通り。

入会金無料
初年度年会費無料
次年度以の年会費無料
国際ブランドVISA
ポイント還元率0.5%~
最大ポイント還元率10%
海外旅行の付帯保険あり
国内旅行の付帯保険あり
盗難保険あり
ショッピング保険あり

エポスカードはマルイで提示して現金で支払うと還元率は0.5%に、クレジットカード払いにすると還元率1%になります。また、年4回の「マルコとマルオの7日間」の開催期間になると、対象店舗で還元率がなんと10%に!

「いやいや、マルイで買い物なんかしませんよ」という方でも、入会金無料、年会費永年無料なので、とりあえずチケットを取るために1枚持っておいて損はないと思います。

「セディナカードJiyu!da!」

セディナカードJiyu!da!を持っていれば、「チケットセディナ」でチケットの先行販売や割引優待が受けられますよ。カードの特徴は次の通り。

入会金無料
初年度年会費無料
次年度以の年会費無料
国際ブランドJCB、Mastercard、VISAから選べる
ポイント還元率0.5%
最大ポイント還元率1.5%
海外旅行の付帯保険なし
国内旅行の付帯保険あり
盗難保険あり
ショッピング保険あり

ポイント還元率はあまり高くないものの、年会費永年無料というのはうれしいポイントですね。学生(18歳以上)や主婦でも申し込みが可能なので、こちらもチケットの購入枠を増やすために持っておきたいところです。

2020年『エリザベート』チケットの劇場会員枠について

つづいて、紹介するのが『エリザベート』が上演される劇場のチケット会員枠です。劇場によっては、先行販売がないケースもあるかもしれないので注意が必要。

各劇場のチケット会員ページは以下の通り。

私は梅田芸術劇場のチケット会員になっていますが、人気チケットは1枚取れるくらいという印象。座席も良席が当たったことはないものの、「チケット枠を増やす」という目的で入会しています。

2020年『エリザベート』チケットのプレイガイド枠について

あと、最後に紹介するのがプレイガイド枠です。プレイガイドによっては、有料会員になれば先行予約ができるところもあります。

主なプレイガイドは次の通り。

ちなみに、私はファンクラブ枠、クレジットカード、劇場会員枠を活用しているので、プレイガイド枠はほとんど使いません…(多すぎると訳わからなくなるので)。どの枠を使ってチケットを申し込むかは、人それぞれだと思うので、自分に合った方法を試してみてくださいね!

さいごに

人気公演のチケットを入手するためには、「手数は多い方がいい=申し込み枠を増やす」ということが鉄則です。申し込み枠が増えれば、増えた分だけチケットの当選確率も高くなるわけですから、紹介した方法を参考に、できるものからチャレンジしてみてくださいね。

今回の『エリザベート』は地方公演もあるため、2019年よりは倍率は低くなるかなと予想できますが、私もファンクラブ枠、クレジットカード枠、劇場会員枠を活用してみたいと思います!

劇場情報まとめはこちら

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です