動画配信

アマゾンプライムビデオで宝塚歌劇の作品をレンタルする方法を画像つきで解説

プライムビデオで宝塚作品をレンタルする方法アイキャッチ画像
Pocket

AmazonのPrime Video(プライム・ビデオ)では、宝塚歌劇の舞台作品やタカラヅカ・スカイ・ステージ(通称スカステ)の番組動画をレンタルすることができます。

スカステは自宅などでしか観ることができませんが、プライムビデオでレンタルした作品はスマートフォンやタブレットでも視聴できるので、「電車やバスなどの移動中に宝塚作品を楽しみたい」という方におすすめです。

このページでは、Amazonのプライムビデオで宝塚歌劇の作品をレンタルする方法を画像つきで紹介しています。「スマホで宝塚作品を観たいけど、方法がわからない」という場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

AmazonのPrime Videoで宝塚作品のレンタルができる

Amazonのプライムビデオでは、宝塚歌劇団の舞台作品やスカステの番組など、宝塚関連の動画を視聴することができます。作品はそれぞれ単品でレンタルが可能。料金は1本216円~864円くらいです。

Amazonのプライムビデオでレンタルできる作品の一部は次の通り。

レンタル可能な作品のラインナップを観ていると、スカステでも放送されているものも多いので、「がっつりスカステ観てます!」という場合は、スカステでも十分かなと思います。

Amazonのプライムビデオで宝塚関連の動画をレンタルするなら、「この作品だけ観てみたい」「スマホやタブレットで移動中にも宝塚作品を観たい」という人におすすめです。

 Amazonの会員登録がまだの方はこちらを参考にしてみてくださいね。

アマゾン会員登録解説アイキャッチ画像
amazonの会員登録方法を画像つきで解説Amazon(アマゾン)の会員登録の方法を【カンゲキNAVI】が紹介しているページです。...

AmazonのPrime Videoで宝塚作品をレンタルする方法

では、さっそくAmazonのプライムビデオで宝塚作品をレンタルする手順を紹介していますね。

Amazonプライムビデオのトップページにアクセスして、検索欄に「宝塚」「○○(ジェンヌさんの名前)」などを入れて検索ボタンを押します。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼検索結果から、レンタルしたい作品や番組を探します。

ちなみに、今回は「宝塚」と検索したら、明日海りおさん主演の『エリザベート』が一番上に表示されました。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼つぎに、レンタルしたい作品を選びます。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼作品や番組を選ぶと、作品の視聴時間や発売日などが表示されます。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼そのまま画面を下へスクロールさせて、「レンタルSD(標準画質)\540」ボタンを押します。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼もう1度ボタンを押せばレンタルできます。押し間違いで誤って課金するのを防ぐため、ボタンは2回押さないと課金しないようになっていますよ。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼「今すぐ観る」ボタンに切り替われば、レンタル手続き完了です!

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼「今すぐ観る」ボタンを押すと、プライムビデオのアプリが起動します。「次に観る」欄に、レンタルした作品が表示されるので、観たい作品を選びましょう。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼すぐに観たい場合は「今すぐ観る」ボタンを押します。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

▼レンタルの有効期限は1ヶ月ありますが、視聴できるのは観はじめてから7日間です。問題なければ「レンタル期間開始」ボタンを押すと、動画がはじまりますよ!

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

AmazonのPrime Videoで間違って注文ボタンを押したときの対処法

Amazonのプライムビデオで、「どの作品をレンタルしようかな」と見ているときに、間違ってレンタルボタンを押してしまうこともあるかもしれません。

ですが、Amazonは良心的です。ボタンひとつで取り消しができるので、ご安心を!

▼レンタルが完了した直後に、「誤って注文しましたか?注文をキャンセルする」ボタンがあるので、そちらを押せばキャンセル可能です。

プライムビデオで宝塚作品を視聴する手順画像

レンタルするときには、2度ボタンを押さないとレンタルできないようになっていますが、「2回とも押し間違いなんです!」というときのことも考えて、ボタンひとつでキャンセルできるようになっているんですね。ありがたや。

もし、押し間違いがあったときには、こういった対処法もあるので、覚えておいてくださいね!

AmazonのPrime Videoで宝塚作品を観るときの注意点

Amazonのプライムビデオで宝塚作品を観るときの注意点をまとめてみました。

レンタル期間の期限と視聴可能期間のちがいに注意

プライムビデオでレンタルした作品には、レンタル期間の期限があります。レンタル期間は1ヶ月ほどありますが、作品が視聴できるのは動画を観はじめてから7日間だけです。

レンタルした作品を30日間連続で視聴できるわけではないので、気をつけてくださいね。

オフラインで視聴しないと通信料がかかります

プライムビデオのメリットの一つとして、「バスや電車などの移動時間でも宝塚作品を観られる」と紹介しましたが、Wi-Fi環境のない場所で動画を再生するときには通信料が発生するので注意が必要です。

もしWi-Fi環境のない場所がない場所で動画を観たい場合は、自宅などWi-Fi環境があるところで動画をダウンロードしてから視聴するようにしましょう。

動画のダウンロード方法は次の通りです。

▼作品ページの「ダウンロード」ボタンを押します。

プライムビデオのレンタル動画をダウンロードする手順画像

▼「○%」と表示されたら、ダウンロードがはじまっている合図です。

プライムビデオのレンタル動画をダウンロードする手順画像

▼画面一番下の「ダウンロード」ボタンを押せば、ダウンロード中の作品やダウンロード済みの作品が表示されます。

プライムビデオのレンタル動画をダウンロードする手順画像

▼ダウンロードが完了すれば、再生ボタンが表示されます。これでダウンロード完了です!

プライムビデオのレンタル動画をダウンロードする手順画像

▼あとは、Wi-Fi環境のない場所で動画を観るときに、スマートフォンの設定アプリを開きます。

モバイルデータ通信をオフにする手順画像

▼つぎに「モバイル通信」ボタンを押してください。

モバイルデータ通信をオフにする手順画像

▼緑の線が入っているとオンになっている状態なので、こちらを押してモバイルデータ通信をオフにします。

モバイルデータ通信をオフにする手順画像

▼この状態になれば、Wi-Fi環境のない場所で動画を視聴しても通信料がかかりません。電車やバスなどの移動時間も、これで安心して動画が観られますね。

モバイルデータ通信をオフにする手順画像

さいごに

Amazonのプライムビデオでは、宝塚の舞台作品やスカステの番組をレンタルすることができます。

ダウンロードをすれば、電車やバスなどの移動時間でも宝塚を満喫できるので、「通勤や通学時間も宝塚を楽しみたい」という人にはおすすめです。

また、ピンポイントで観たい作品があって「今すぐ視聴したい!」という場合は、スカステで放送を待つよりも、プライムビデオでレンタルできないか探してみた方がいいかもしれません。

私は普段から移動時間は動画を観ることが多いので、スマートフォンで宝塚の舞台が観られるのは、とても嬉しいです!もしAmazonのプライムビデオで宝塚作品をレンタルしてみようか検討しているときは、ぜひ紹介した方法を参考にしてみてくださいね。

タカラヅカスカイステージアイキャッチ画像
スカパーでタカラヅカスカイステージを視聴する方法・料金・気になる疑問点について徹底解説スカパー!で放送されている「タカラヅカ・スカイ・ステージ(スカステ)」の加入方法を知りたい」という方向けに、視聴方法や料金、気になる疑問点などについて【カンゲキNAVI】が解説しているページです。...

宝塚関連の記事はこちら

宝塚大劇場外観写真
宝塚大劇場(バウホール)へのアクセス・館内の様子・設備・サービス・駐車場情報まとめ宝塚大劇場(バウホール)のアクセスや駐車場、館内、座席表、設備サービスなどについて【カンゲキNAVI】が写真付きで紹介しているページです。...
すみれミュージアム舞台衣装写真
すみれミュージアムは宝塚大劇場より徒歩6分。宝塚音楽学校の歴史を学びたい人におすすめ宝塚文化創造館の2階にある「すみれミュージアム」の館内の様子やアクセス、施設情報などを写真付きで紹介しているページです。宝塚大劇場から徒歩6分のところにある、宝塚ファン必見の施設なので、遊びに行くときの参考にしてみてください。...
ベビーカステラ専門店ShanShanベビーカステラ写真
ベビーカステラ専門店シャンシャンは宝塚大劇場より徒歩6分。元タカラジェンヌが手がけるカフェとは宝塚大劇場より徒歩6分のところにあるベビーカステラ専門店「Shan Shan(シャンシャン)」のアクセス、店内の様子、メニュー、店舗情報などについて写真付きで紹介しているページです。...
Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です