チケットの取り方

【カード枠】人気ミュージカルのチケットを手に入れるためのおすすめクレジットカード

おすすめクレジットカードアイキャッチ画像
Pocket

『エリザベート』や『レ・ミゼラブル』『Endless SHOCK』など、人気ミュージカル公演は、競争倍率が高く、チケットがなかなか取れない…ということもあるのではないでしょうか。

チケットの購入方法は出演俳優のファンクラブや劇場窓口、プレイガイドなど、いろいろありますが、人気公演ともなると、チケットを手に入れるために申し込みルートは多い方が有利になります

なかでもクレジットカード会社が提供している、いわゆる「カード枠」のチケットは、「先行申し込みがある」「優待価格で購入できる」などの特典もあるため、積極的に活用していきたいところです。

とはいえ、「どのクレジットカードを持てばいいのか」「クレジットカードごとの特徴は?」など、いろいろと疑問点もあるかと思います。

そこで、このページでは人気ミュージカルや舞台のチケットをカード枠で入手する方法を紹介していきますね!

カード枠でチケットを購入するメリット・デメリット

おすすめカードを紹介するまえに、クレジットカード会社のカード枠でチケットを購入するメリット、デメリットを紹介しておきましょう。

メリット

  • 先行販売でチケットが手に入る
  • 優待価格でチケットが購入できるときもある
  • ほかの方法と比べてライバルが少ない
  • カード会社の貸切公演に申し込むことも可能

冒頭でもお伝えしたように、チケットの購入方法はいろいろありますが、人気公演となると手持ちの申し込み枠ができるだけ多い方が有利になりますよね。

クレジットカード会社が運営しているチケットサイトで購入できるチケットは、先行販売やカード会社の貸切公演に申し込むことができるなど、さまざまなメリットがあるため、「人気公演のチケットを取るならカード枠を駆使すべし!」という話になるわけです。

クレジットカードは18歳以上でないと申し込みができませんし、カード発行までに少し手間がかかる分、劇場枠やプレイガイドに比べると競走倍率が低くなるといわているのも利点のひとつですね。

また、一部の公演では通常料金よりも安くチケットが販売されるところも魅力。対象となるとは、売りさばけていない公演かと思いますが、ミュージカルのチケットは高いものが多いですから、少しでも安くなるとうれしいですね♪

一方、デメリットはこちら。

デメリット

  • 年会費がかかるカードもある
  • 18歳以上出ないと申し込みできない
  • 指定の公演日のチケットしか購入できないこともある
  • チケット発券手数料や配送手数料がかかる

カード枠でチケットを購入するときのデメリットのひとつに、「年会費がかかるカードもある」とありますが、もちろん入会費・年会費永年無料のカードでもチケットを購入することはできるため、ご安心を。

チケット発券手数料や配送手数料などがかかってしまうのは、ファンクラブやプレイガイドでも同じなので、いた仕方ないという感じですね。

また、人気公演でのチケット枠の活用はあくまでも「申し込みできる枠を増やす」というだけで、必ずしも当選するとは限らないものです。とはいえ、「何がなんでもゲットしたい!」という公演があるのなら、使わない手はないおすすめのチケット購入方法ですよ♪

【カード枠】チケットを手に入れるためのおすすめクレジットカード

つづいて、チケットを手に入れるためのおすすめクレジットカードを紹介しますね。
カード枠がある主なクレジットカードは、以下のとおりです。

  • エポスカード
  • セディナカード
  • 三井住友VISAカード
  • JCBカード
  • ニコスカード
  • 三菱UFJカード

カード枠を利用するなら、上記のクレジットカードのどれかを用意しておきましょう。
今回は、そのなかでもおすすめの4枚を紹介していきますね。

エポスカード(エポトクプラザ)

エポスカード を持っている場合は、「エポトクプラザ」というサイトを利用することが可能です。

エポトクプラザでは、『エリザベート』、『Endless SHOCK』などジャニーズ出演作品、宝塚歌劇の公演など、人気作品の先行抽選販売を実施しています。

人気公演はほぼ取り扱っているので、「競争倍率の高い公演のチケットを狙っている」という場合は、手数を増やすため、まず持っておきたいクレジットカードです。

ちなみに、エポスカードは入会費・年会費が永年無料!レジャー施設や飲食店での割引特典や、海外旅行傷害保険もついているので、「チケットを取る」以外にもかなり使えるカードですよ♪

\エポスカードの詳細はこちら/

セディナカードJiyu!da!(チケットセディナ)

セディナカードJiyu!da!を持っている場合は、「チケットセディナ」が利用可能です。年会費も無料ですし、キティちゃんデザインのかわいいカードもありますよ♪

チケットセディナでは、エポスカード同様、『エリザベート』、『Endless SHOCK』などジャニーズ出演作品、宝塚歌劇の公演など、人気作品の先行抽選販売を実施しています。

ちなみに、2020年の『エリザベート』では、1公演だけでしたが、お弁当付きでS席1列目から10列以内保証というチケットも販売されていました!!

参考:セディナカードの公式サイトはこちら

三井住友カード(Vpassチケット)

三井住友VISAカード を持っていれば、「Vpassチケット」を利用することができます。三井住友VISAカードのなかには、年会費がかかるものもあるのですが、今なら2020年4月30日まで年会費がずっと無料になるキャンペーンも実施中!

キャンペんの対象となっているのは、新しいデザインになった三井住友カードか、18歳〜25歳向けの三井住友デビュープラスカードです。年会費永年無料になるのは、激アツなので、まだ持っていない場合は、ぜひこの機会に作っておくことをおすすめします♪

\三井住友VISAカードの詳細はこちら/

楽天カード(チケットJCB)

JCBのマークがついている楽天カードを持っていれば、「チケットJCB」を利用することができます。

私は楽天カードをメインカードにしているのですが、チケットJCBの存在を知らなかったため、「ウソ!楽天カードでも使えるの?!」とびっくりしました…。

もしJCBマークつきの楽天カードを持っていて、新たにクレジットカードを発行するのに抵抗があるのなら、チケットJCBを利用してみるのがおすすめです。

楽天カードのポイントが貯まれば、楽天トラベルで遠征先のホテルを予約するときに、ポイント払いをすることもできます。そうなると遠征時にかかるお金(推しのCDやDVD購入費用とか)の節約もできるので、うれしいですよね〜♪

\楽天カードの詳細はこちら/

さいごに

『エリザベート』や『レ・ミゼラブル』、宝塚やジャニーズ舞台など、人気公演は観たくてもチケットがなかなか取れない…ということが、よくあります。その場合は、申し込みできる枠を増やして、チケットが取れる確率を増やすことが必須です。

そのひとつが今回紹介したクレジットカード会社がもつ、いわゆる「カード枠」というものなんですね。カード枠は「10列目以内保証」や「貸切公演の申し込み可能」などの特典もあるため、人気公演をより楽しめる可能性が広がります。

チケットを手に入れるために、ぜひこのカード枠をうまく活用してみてくださいね♪

2020エリザベートチケットを取る方法アイキャッチ画像
2020年『エリザベート』のチケットを取る方法。FC枠・カード枠・劇場会員枠・プレイガイド枠について解説2020年に上演されるミュージカル『エリザベート』のチケットの取り方を解説しているページです。ファンクラブ枠やクレジットカード枠、劇場会員枠、プレイガイド枠について紹介しています。...

劇場情報はこちら

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です