動画配信

宝塚花組公演『蘭陵王ー美しすぎる武将ー』を観る前に中国時代劇版もチェックしてみよう

中国ドラマ版『蘭陵王』公式サイトトップ画像
Pocket

宝塚花組公演『蘭陵王ー美しすぎる武将ー』が2018年11月20日(火)から11月28日(水)まで梅田芸術劇場シアター・ドラマシティで、2018年12月4日(火)から12月10日(月)までKAAT神奈川芸術劇場で上演されます。

美しい顔立ちで、武術にすぐれた武将・蘭陵王の生涯をドラマスティックに描いた今作の主演をつとめるのは、凪七 瑠海(なぎな・るうみ)さん。そして、ヒロインの洛妃役を音くり寿(おと・くりす)さんが、皇太子・高緯役を瀬戸かずや(せと・かずや)さんが演じます。

蘭陵王は「あまりの美しさに兵士たちの士気が下がることを恐れ、戦場では仮面をつけて戦っていた」というエピソードをもつ、中国に実在した名武将なんですが、歴史ものの舞台って、初めて観るときに時代背景や登場人物の関係性を追うのに必死になって、なかなか話に集中できないということはありませんか?

そんなときは中国ドラマ版『蘭陵王』を事前にチェックしておくと、時代の流れなどをつかみやすくなるかもしれません。中国四大放送局でも、2013年の史劇ドラマ平均視聴率第1位を獲得した作品というだけあって、とにかくおもしろいので、舞台を観る予定がない人にも観てほしいイチオシ作品です!

そこで、このページでは中国ドラマ版『蘭陵王』が観られる動画配信サービスをまとめています。宝塚花組公演『蘭陵王ー美しすぎる武将ー』を観劇予定の方(そうでない方も!)は、よかったら参考にしてみてくださいね。

中国ドラマ版『蘭陵王』とは

『蘭陵王』は、2013年に放送された中国・台湾ドラマ(全46話)。

中国、北斉の第四皇子である高長恭(こう・ちょうきょう)は、「武神」と呼ばれるほど武術にすぐれた人物であると同時に、類稀なる美貌をもつ武将でもありました。

中国ドラマ版『蘭陵王』は、この高長恭が主人公の時代劇、恋愛ドラマ。主人公を演じるのはウィリアム・フォンさん。そして、今作のヒロイン・楊雪舞(よう・せつぶ)役を演じるのは、アリエル・リンさんです。

容姿端麗の武将を演じるだけあって、蘭陵王役のフォンさんの顔立ちは美しく、長髪がとてもよく似合っています(私もすっかり、そのビジュアルのファンです!)。

そんな蘭陵王は、愛馬の傷を癒すために入った温泉で雪舞と出会うんですが、そこも1話の見所の一つといえるシーン。白い湯気が立ちこめる中、赤い花びらが舞っている様は、とても絵になり、また上半身裸の蘭陵王の引き締まった肉体美にも思わず感嘆の声が漏れてしまいます…!

▼予告はこちら

物語の序盤は「勇ましく、凛々しい武将」というイメージが強い蘭陵王ですが、自由奔放で少し鈍感な雪舞に惹かれていく中で、嫉妬深い一面を見せたり、茶目っ気のある一面を見せたりという完璧ではない姿をみれば、より一層フォンさん演じる蘭陵王のことが好きになりました。

自分ではなく、周りの人間のことばかり考えている雪舞なので、自分の危険も省みず、ことあるごとにトラブルに巻き込まれてしまいますが、「そんな波乱万丈な2人の行く末はどうなるんだ…!」と続きが気になってしまい、連日夜更かししてしまうほど、夢中になるドラマです。

中国ドラマ版『蘭陵王』を観られる動画配信サービス

中国ドラマ版『蘭陵王』が観られる定額見放題の動画配信サービスは、次の通りです。

dTVは月額540円(税込)、auビデオパスは月額607円(税込)、U-NEXTは月額2,149円(税込)で視聴可能です。

U-NEXTは他のサービスに比べると、かなり価格が高いですが、取り扱い作品数は国内最大級。2.5次元舞台作品や韓流作品の取り扱いも多いですし、毎月付与される1,200円分のポイントを使えば最新作の映画を視聴することもできるので、映画好きにおすすめです。

U-NEXTの特徴については、こちらを参考にしてみてくださいね。

U-NEXT特徴記事アイキャッチ画像
動画配信サービス「U-NEXT」の特徴は?舞台ファンにおすすめポイントを解説このページは、【カンゲキNAVI】が動画配信サービス「U-NEXT(ユーネクスト)」の特徴についてまとめています。舞台ファンにおすすめポイントも紹介しているので、演劇・ミュージカル好きの方もよかったら参考にしてみてください。...

どの動画配信サービスも、31日間の無料お試し期間があります。期間内に解約すれば、料金は一切かからないので、「使い勝手などをチェックしてみたい」という場合は、まずは無料お試しキャンペーンを利用するのが、おすすめです。

さいごに

歴史ものの舞台は、時代背景や登場人物を一度で把握するのは難しいので、私は観劇前に本やマンガ、映画、ドラマなどを通して、いろいろと調べることが多いです。

映画やドラマなどは、史実とは異なる描き方をされているものもありますが、大まかな話の流れを掴むのに、ちょうどいい題材だと思います。

中国ドラマ版『蘭陵王』のヒロイン雪舞は宝塚公演には出てきませんし、ストーリーはまた違ったものになるでしょうけども、ドラマ版はドラマ版として、とても楽しめる作品です。

もし、宝塚花組公演『蘭陵王ー美しすぎる武将ー』を観劇する人も、しない人も、これを機に中国ドラマ版もチェックしてみてはいかがでしょうか。

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です