オリックス劇場

「ラポーティア」はオリックス劇場のすぐ隣。絶品厚切りたまごサンドがおすすめのカフェ

RAPPOTIA店内写真
Pocket

オリックス劇場の左隣にあるカフェ「RAPOTIA(ラポーティア)」は、劇場から一番近いということもあり、公演前後はよく混雑しています。

落ち着いた雰囲気のおしゃれな店内にはテーブル席、オープンテラス席などが44席。レジャーシートの貸し出しも行っているので、天気のいい日はテイクアウトをしてカフェの前にある公園でティータイムを楽しむのもおすすめです。

このページでは、そんなRAPOTIAの店内の様子やメニュー、混雑度、店舗情報について紹介していきます。「行ってみたい!」と思っているときは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(取材日:2019年5月)

RAPPOTIA(ラポーティア)の店内の様子

ラポーティア外観写真

オリックス劇場から徒歩数歩というアクセスのよい場所にあるカフェ「RAPPOTIA」。劇場へ行くと、すぐ目につくところにあるため、観劇やコンサート鑑賞前後にも立ち寄りやすいお店です。

RAPPOTIA(ラポーティア)店内写真

座席数は44席。中にはテーブル席やソファ席があり、座席タイプもさまざま。イスの数が多いテーブルは大人数で訪れたときに良さそうです。

RAPPOTIA(ラポーティア)店内写真

店内の入口から手前半分は白を基調にした明るい空間。一方、店内の半分奥が茶色や黒ベースの落ち着いた雰囲気のインテリアです。

RAPPOTIA(ラポーティア)店内写真

店内奥にあるソファ席のイスは、体にフィットするような丸みのある造りになっていて座り心地がよかったです。

RAPPOTIA(ラポーティア)店内写真

洋楽のレコードを飾るなど、所どころにある小物類もとてもオシャレ。RAPPOTIAは先にレジで注文をして、あとから商品を席に届けてもらうスタイルなので、頼んだものがくるまでは、じっくり店内を観察してみるのもおすすめです。RAPPOTIA(ラポーティア)店内写真

ちなみに、RAPPOTIAではレジャーシートの貸し出しもしています。お店の目の前には「新町北公園」という公園もあるので、天気のいい日や店内が混雑しているときは、ピクニック気分に利用してもるのもいいかも。

RAPPOTIA(ラポーティア)のメニュー

RAPPOTIA(ラポーティア)メニュー写真

RAPPOTIAのメニューは店先にもあるので、まずはメニューをチェックしてから入るかどうか決めるのもアリ。全体的にSNS映えしそうなオシャレなものばかりです。

RAPPOTIA(ラポーティア)サンドイッチとカフェモカ写真

さて、そんなRAPPOTIAで今回わたしが注文したのが「厚切りたまごサンドイッチ」と「アイスカフェモカ」。

RAPPOTIA(ラポーティア)サンドイッチ写真

厚切りたまごサンドは、このボリューム!!横から見ても分かるように、真ん中には分厚いたまご焼きが挟まれていました。サイドにはレタス、キャベツ、プチトマトに和風ドレッシングがかかったサラダと、ポテチ付き。

サンドイッチを食べてみると、ふわっふわのたまごが絶品!パンは少し焼いた程度だったので「カリカリ感があればなお良し」という感じでしたが、たまごの味は出汁がきいていて濃厚。

1つ食べればお腹いっぱいになるほど、ボリューミーなサンドイッチでした。

RAPPOTIA(ラポーティア)カフェモカ写真

アイスカフェモカは生クリームとチョコがトッピングされています。見た目は結構甘そうに見えるかもしれませんが、生クリームとコーヒーを混ぜれば、その甘さも緩和されました。

RAPPOTIA(ラポーティア)のアクセス

RAPPOTIAは、オリックス劇場の左隣にあります。最寄駅からの所要時間は以下の通り。

  • 地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」2号出口より 徒歩約5分
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線 「西大橋駅」2号出口より 徒歩約5分
  • 地下鉄長堀鶴見緑地線 (四ツ橋駅2号出口)より徒歩約6分
  • 地下鉄四つ橋線「本町駅」22・23号出口より 徒歩約7分
  • 地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」3号出口より 徒歩約10分

どの駅からも10分以内でアクセス可能です。初めて行くときは道に迷うかもしれませんが、開場時間が近づくと、駅から劇場へ向かう人の流れができます。

もしわからないときは、その流れに沿って歩いていくと辿りつくと思いますよ。

オリックス劇場の駐車場について

RAPPOTIAには駐車場がありません。もし、オリックス劇場を利用するなら、劇場の契約駐車場があるので、そちらを利用するのがおすすめです。

一番安く利用できるのは、タワー式パーキングの「長瀬パーキング」で、駐車料金は3時間500円です(超過分は自己負担にて精算)。

長瀬パーキングを利用するときは、オリックス劇場総合インフォメーションにて事前予約が必要なので、利用予定の7日前までに予約をしておいてくださいね。

予約を入れる連絡先や、そのほかの駐車場情報については、オリックス劇場の公式サイトで紹介しています。

参考:オリックス劇場 周辺駐車場マップ

なお、「安い駐車場を探したい」「タイムズをよく利用するので、タイムズの駐車場を探したい」という場合は、下記のサイトを参考にしてみてくださいね。

RAPPOTIA(ラポーティア)の混雑度

RAPPOTIA(ラポーティア)店内写真

RAPPOTIAは劇場からも近いので、公演前後はやはり混雑しています。今回、わたしはチケット完売の人気公演1時間半ほど前に訪れたので、まだ席に余裕がありましたが、開場1時間前になると続々とお客さんがやってきて、満席になっていました。

RAPPOTIAは事前予約も可能なので、もし公演時に利用したいなら予約してから行くのがおすすめです。

RAPPOTIA(ラポーティア)はこんな人におすすめ

RAPPOTIA(ラポーティア)サンドイッチ写真

RAPPOTIAはオシャレな洋楽が流れる落ち着いた雰囲気のカフェ。女性客が多く、1人で来店される方もよく見かけたので、おひとりさまでも利用しやすいお店でしょう。

ソファ席のテーブルは少し低いので、手紙を書いたり、手帳に書き込んだりなど、なにか書き物をする場合はイス席がおすすめです。

オリックス劇場のすぐ隣にあるため公演中は混雑していますが、店内の雰囲気とメニューはとても良かったので、劇場を利用するなら、ぜひ足を運んでみてくださいね!

オリックス劇場外観写真
オリックス劇場へのアクセス・館内の様子・座席表・設備サービスまとめ大阪市西区の新町にある「オリックス劇場」のアクセス、駐車場、設備、座席表について写真付きで紹介しているページです。...

RAPPOTIA(ラポーティア)の店舗情報

ラポーティア外観写真
住所〒550-0013 大阪府大阪市西区新町1-14-21 大阪ひびきの街 ザ・サンクタスタワー 1F
連絡先06-6626-9132
公式サイトなし
営業時間8:00~20:00 (L.O19:30)
定休日不定休
アクセス地下鉄四つ橋線「四ツ橋駅」2号出口より 徒歩約5分、地下鉄四つ橋線「本町駅」22・23号出口より 徒歩約7分、地下鉄長堀鶴見緑地線「心斎橋駅(四ツ橋駅2号出口)より徒歩約6分、地下鉄長堀鶴見緑地線「西大橋駅」2号出口より 徒歩約5分、地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」3号出口より 徒歩約10分
劇場アクセスオリックス劇場より徒歩すぐ
駐車場なし
座席数44席
個室なし
禁煙席全面禁煙
予約電話で可能
支払い方法現金のみ

関西の劇場一覧はこちら

▼劇場情報はこちら

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です