梅田芸術劇場

クレープ専門店「ヨーキーズクレープリー」は梅芸より徒歩5分。あま~いクレープをたっぷり堪能したい人におすすめ

ヨーキーズクレープリーのクレープ写真
Pocket

ヨーキーズクレープリーは、神戸の人気カフェ「YORKYS BRUNCH(ヨーキーズブランチ)」が手がけるクレープ専門店。阪急三番街の北館地下2階、UMEDA FOOD HALL内にあります。

もちもちの生地に、甘いクリームがたっぷりとつまったクレープは、インスタグラムの投稿でもよく見かけるインスタ映えするスイーツ。観劇前後に手軽に食べられるスイーツをお探しの方におすすめのお店です。

このページでは、そんなヨーキーズクレープリーのアクセスやお店の様子、メニュー、店舗情報などについて紹介します。

(取材日:2018年9月)

クリームたっぷりの甘いクレープが食べられるヨーキーズクレープリー

ヨーキーズクレープリー外観写真

ヨーキーズクレープリーは対面販売形式のお店。カウンターでお客さんが注文して、出来上がった商品をその場で受け取るというスタイルです。

UMEDA FOOD HALL写真

お店はフードコード内にあるので、座って食べるときは近くの空いている席を探してみてください。フードコートには1000席あるので、空席が見つからないということも少ないと思います。

ヨーキーズクレープリーのメニュー

ヨーキーズクレープリー外観写真

ヨーキーズクレープリーでは、6種類のクレープを販売中。価格は800円前後です。そのほか、ソフトクリーム(480円)やドリンクメニュー(340円~)もあります。

ヨーキーズクレープリーのクレープ写真

今回いただいたのは、季節限定のシャインマスカットクレープ。半分にカットされた大粒のマスカットは、皮ごと食べられます。ぷりっとした食感でジューシーな味わいは、クリームとの相性もバッチリ。

ヨーキーズクレープリーのクレープ写真

マスカットの下にはやや酸味のあるクリームとカスタードクリームが交互に重なって、味の変化も楽しめます。生地はもっちりとした食感で塩気があり、カスタードクリームと一緒に食べると、ちょうどいい甘さに。

クレープは手のひらもよりも小さいサイズですが、クリームがたっぷり入っていて、1つ食べるとお腹いっぱいになりました。

ヨーキーズクレープリーのアクセス

UMEDA FOOD HALL写真

ヨーキーズクレープリーは、阪急「梅田」駅より徒歩3分、JR「大阪」駅より徒歩8分。阪急三番街の地下2階、UMEDA FOOD HALLにあります。各劇場へのアクセスは次の通り。

  • 梅田芸術劇場まで徒歩5分
  • 大阪四季劇場まで徒歩14分
  • サンケイホールブリーゼまで徒歩14分

ヨーキーズクレープリーはこんな人におすすめ

ヨーキーズクレープリーのクレープ写真

ヨーキーズクレープリーのクレープは、もちもち生地にたっぷりとクリームがトッピングされているのが特徴。クリームはとても甘いので、特に甘いものが大好きという人におすすめのお店です。

インスタグラムでは、クレープを片手に持った写真をUPしている人も多く、インスタ映えするスイーツを探している人にもおすすめ。梅田芸術劇場から徒歩5分とアクセスしやすい立地にあるので、観劇前後に足を運んでみてはいかがでしょうか。

ヨーキーズクレープリー店舗情報

ヨーキーズクレープリー外観写真
住所〒530-0012 大阪府大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街北館地下2階
連絡先06-6292-5622
公式サイトhttps://www.h-sanbangai.com/search/detail.html?id=252
営業時間10:00~23:00(L.O フード22:30、ドリンク22:45)
定休日不定休(阪急三番街に準じる)
アクセス阪急「梅田」駅より徒歩3分、JR「大阪」駅より徒歩8分
劇場アクセス梅田芸術劇場より徒歩5分
駐車場なし
支払い方法現金、クレジットカード(JCB、VJA(旧VISA)、UC、Amex、三菱UFJニコス(MUFG、旧DC、旧UFJ、旧NICOS)、ダイナースクラブ、銀聯、新韓)、PiTaPa

Pocket

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です